いとなむ

糸島のオモシロパワースポットを探せ!ご神木めぐりぽんこつ珍道中(後編)

前編をお読みいただきありがとうございます!
(まだ読んでいない方はコチラ→https://itofessional.com/2022/05/19/interview-5/

今回は前編インタビュー企画の裏話と、糸島パワースポット巡りの模様をお届けします。

企画成立から頓挫(!?)までの軌跡

前編でもお話ししましたが、この企画、最初はインタビュー記事の予定ではありませんでした。
そもそもなぜびわっちさんを取材したいと思ったのか?話は1年半前に遡ります…

~1年半前のある日~

指方「聞いて!昨日びわっちさんって人と会って、悩み相談したら知らないはずのことまで当てられてすごかった!びわっちさんって不思議な力があるんよ!」(大興奮)

山部「そうなんですね…」((指方さんってだまされやすそう…))

~半年前のある日~

指方「聞いて聞いて!びわっちさんによると、糸島はパワーのある場所で、糸島全体がパワースポットなんだって!」

山部「糸島全体がパワースポット!!」(←パワースポット好き)

1年にわたる「びわっちさんがすごい」攻撃に興味を持ち始めた私は、「びわっちさんとゆく~糸島パワースポット検証企画~」を思いつきます。びわっちさんに糸島が持つパワーについて詳しく解説してもらい、その後一緒にパワースポットに行ってパワーを感じてみるというもの(何回パワー言うねん)。びわっちさんに取材を申し込むと、快く引き受けてくれて一安心。安心しきった私は、全く打ち合わせをしないまま当日を迎えることに…

~当日~

山部「今日は引き受けていただきありがとうございます!今回はびわっちさんが一番パワーを感じる場所に連れて行ってもらいたいんですが…」

びわっちさん「パワースポットって言ってる人はそれ以前の話ですよ。何でパワースポットを今求めてますかっていう。そっちを先やらなきゃ」

山部((えっ!この企画終わった!?))

びわっちさん「どこがパワースポットかは人によっても、時期によっても違う。今の自分に合う場所を見つけなきゃ。昨日2人の顔を思い出したら、木が浮かんできて…今日はご神木巡りをしましょう!」

山部((よかったー!!なんかちょっと別の企画になったけど成立したー!!))

指方「ご神木大好き!!」(目を輝かせる)

というわけで、指方さんに運転してもらい、早速ご神木巡りへ!=3 =3

※なお、パワーレベルは完全に個人の主観にもとづくものです

パワーレベル★★★高祖神社

筑前前原から南西に車で20分、1社目の高祖(たかす)神社に到着。

本殿までは木に囲まれた長い階段が!

早速パワースポット感漂う雰囲気に興奮する私たち。期待が高まります。

山部「すごいパワーを感じますね…」

木が自由に生えている、本殿脇の森。

くねくねしている木は気の流れに沿って曲がっているそうで、生命力がある証拠なんだとか。

びわっちさん「古代中国に”五行思想”というのがあって、万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説なの。人は自然からエネルギーをもらって生きているから、この5つと日頃から触れ合ってると人は満たされるんだよね」

山部「なるほど。私は海の前に住んでて水は満たされているので、次は木ってことなんですね!」

指方「私も海はよく行きます!」

びわっちさん「木に耳を当てて声を聴いてみて!」

山部「ハイ!!」

指方「どう!?聴こえる?」

山部「……!!聴こえません!!」

パワーレベル★志登神社

次は北に15分ほど走り、波多江駅北側にある志登神社へ。

平地に突如出現する森。不思議な光景です。

ここは、海の神様をまつっている神社。

冬至には太陽が、鳥居から見て神社の真後ろに落ちるそうです。

びわっちさん「ここは今の時期、鳥の鳴き声がいっぱい聴こえて落ち着くんだよね。春に来たい神社」

背後に横たわっているのは、倒れたのに生き続ける奇跡の木「神命木」。

山部「すごいんだけど、『パワースポット』フォントのポップさに笑ってしまう」

指方「なぜ明朝体に統一しないのか」

びわっちさん「……!!」

鐘を鳴らそうとして、異変に気付くびわっちさん。ここにもクセのある文字が…!

パワーレベル★★六所神社

続いて8分ほど北上し、馬場にある六所神社へ。

びわっちさん「ここは樹齢800年以上の大楠が2本もあるんだよ~」

山部「……」

指方「……」

…ダダダッ!!!

山部「この木落ち着く!」

指方「私こっちの木が好き!」

大楠を見るなり走り出し、それぞれの木に抱きつく2人。

びわっちさん「人によって、合う木が違うんだよ。面白いよね^^」

何百年も神社を守ってきた巨木ならではの、何とも言えない安心感と包容感でした。

パワーレベル★宇美八幡宮

最後に、南に車で20分ほど戻り、安産信仰の宇美八幡宮へ。

長い階段を上り、本殿に到着。

びわっちさん「歴史がありそうな絵がいっぱいだね~」

指方「こんなに無防備に置いてていいのかしら…」

さらに山奥まで歩いていくと…

上宮が出現!
木漏れ日が神秘的です。

朝からインタビュー→ランチ→神社4社巡りと活動し、疲れが出てきた一行。

山部「疲労で何も面白いものが見つけられないし、パワーも感じられなくなってきたな…」

指方「見て!不思議な木見つけた!」

山部「サルノコシカケちゃうか」

この後、近くの古民家カフェ・伊都安蔵里(いとあぐり)でケーキとコーヒーをいただいて体力回復し、ご神木ツアーは終了しました!

編集後記

糸島パワースポット巡り企画、いかがでしたでしょうか?
今回は、前編と後編で全く内容が違う&企画モノという初の試みでした。
インタビューや座談会の記事を書くのは大分慣れてきたのですが、体験記事を書くのは難しいですね…!最初は真面目な神社巡りを書こうとしていましたが、私には無理!と断念し、開き直ってふざけ倒しました。

久しぶりに神社巡りができてすごく楽しかったです!びわっちさん、丸一日付き合っていただき、本当にありがとうございました^^

次回もお楽しみに♪

写真:Chinamu Sashikata
文:山部沙織 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA